クラスへの想い

 

毎日の暮らしの中で、時にはイライラしたり、よろこびが溢れたり、疲れきってしまったり。

 

​仕事を終えて満員電車で帰宅した夜、冷蔵庫にあるものでなんとか晩ご飯を作らねば!と力をふり絞ってつくった食事がどれもイマイチで。こんなに疲れて帰ってきてがんばったのに、と急に悲しくなって落ち込んでしまったことがありました。ふだんなら「そんな日もあるよなぁ」と流せる出来事に、時には心が沈む日もあると思います。

 

ヨガを学び始めたばかりの頃は、比較的からだを動かすアクティブなヨガを好んでいましたが、年数を重ねていくうちにふだんの暮らしを気楽にするためのやさしいヨガの練習がしっくりくるようになりました。クラスでは、自分自身が学んできたことや練習を繰り返すうちに腑に落ちたことを伝えています。

ゆっくりと息をして、ゆらぎやすく動きつづけることを好む心に気づきを向ける時間。それぞれの暮らしが豊かになるようなヨガを伝えることを目指しています。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now